本気で育毛を考えている人へ

育毛剤に含まれる有効成分

ほとんど一般的に市販されている育毛剤に含まれる有効成分の多くは同じで、血行促進剤である、塩化カルプロニウム、ビタミンC誘導体、イチョウエキスなどが多くの育毛剤に入っています。
そして毛母細胞活性化剤という発毛のサイクルを促す物が含まれており、停滞期の毛乳頭に発毛周期で栄養を与え活性化させます。
アミノ酸などがこれらは用いられます。

 

次に綺麗な状態に頭皮を保つために、頭皮殺菌剤が使用されています。
ヒノキチオールが頭皮殺菌剤には用いられます。
また頭皮を綺麗にするだけでなく、保湿剤が必要な皮脂を守るために、含まれます。
化粧水などでもお馴染みの保湿剤に使用されるのは、トレハロースや、ヒアルロン酸などが含まれています。

 

そして一番の男性型脱毛症の原因だと考えられている男性ホルモンを抑制する男性ホルモン抑制剤にオイゲニルグルコシドが使用されます。
独自のビタミンや、海藻エキス、また地肌や髪に良いとされる成分をこれらの成分にアルコールで混ぜたものが市販の大まかな育毛剤と言えます。

 

また、フィナステリドと呼ばれる男性ホルモンを抑制する医薬成分や、病院で処方される育毛剤には血圧降下剤として知られるミノキシジルと呼ばれる医薬成分が含まれています。
医薬品では市販の育毛剤に含まれている成分はないため、速効性はありませんが、育毛剤の中ではこちらのフィナステリドとミノキシジルは高い効果をもたらす有効な成分だと言われています。

 

その高い効果の反面、湿疹や腫れ、食欲減退、性欲減退などの軽い副作用がまれに見られ、逆効果がみられる事もあるとされています。
ですが、一番現在ある育毛剤で有効的だと言われているのは、このフィナステリドとミノキシジルであるとされています。

 

しかし医薬品としてこれらの医薬成分を配合されている育毛剤は取り扱われているため、皮膚科や専門外来のみでの処方となり、購入を一般の店頭ですることは出来ません。
医師の指示の元この有効成分を含んだ育毛剤は使用することが決められています。

 

頭皮のコンディションをこれらの成分が整え、発毛を促進させています。

 

育毛についてある程度の知識を貴方はお持ちですか?
育毛の情報サイトやクチコサイトをチェックして納得の育毛情報を探しましょう。